2022/2023 小学生、若者のリフト券が無料・格安のスキー場

スキー場情報

多くのスキー場では、小学生になるとリフト券の購入が必要になってきます。
子供料金とはいえ、家族でスキー、スノーボードに行くとなると結構な出費になるので、継続的にスキー場に通うには、少しでも費用を抑えたいところです。

また、親に頼らず自分の稼いだお金でスキー場に行くようになった若者にとっても、リフト券代は大きな出費となります。
そのような方々に無料、あるいは格安でリフトを利用させてくれるスキー場をご紹介します。

2022年9月22日更新

リフト券

未就学児

多くのスキー場では、未就学児のリフト券は無料です。
しかし、数は少ないのですが4歳ぐらいから子供料金がかかる大手のスキー場もあるので、行かれる前にお確かめください。

小学生

3つの大手スキー場運営会社の系列スキー場などで、小学生が無料で滑れます。

キッズフリープログラム

運営者 :株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド
    (旧株式会社プリンスホテル)
対象  :富良野スキー場
     雫石スキー場
     苗場スキー場
     かぐらスキー場
     六日町八海山スキー場
     妙高杉ノ原スキー場
     万座温泉スキー場
     志賀高原 焼額山スキー場
     軽井沢プリンスホテルスキー場
対象者 :小学生以下
料金  :無料
条件  :当日チケット売場で無料券をお求めください

相当前から、小学生以下のリフト料金は無料です。
私の家族もずいぶんとお世話になりました。

HP 

狭山スキー場

対象  :狭山スキー場
対象者 :3歳~小学生
料金  :(昨年の情報)1,000円
条件  :18歳以上の保護者(高校生不可)の同伴

HP 

鈴木商会運営のスキー場

対象  :函館七飯スノーパーク
     黒伏高原スノーパーク
     岩手高原スノーパーク
     奥利根スノーパーク
     赤倉温泉スキー場
     白樺湖ロイヤルヒル
対象者 :小学生以下
料金  :無料
条件  :スキー場によっては、大人券購入が子供券無料の条件になっています。

各スキー場のホームページで、利用条件をご確認ください。

HP 

NSDキッズプログラム

運営者 :日本スキー場開発
対象  :つがいけマウンテンリゾート
     めいほうスキー場
     菅平高原スノーリゾート
     竜王スキーパーク
     八方尾根スキー場
     鹿島槍スキー場
     みやぎ蔵王えぼしリゾート
     オグナほたかスキー場(今シーズンより参加)
対象者 :小学生以下
料金  :無料(カード発行料金1,500円が必要)
条件  :先着30,000名
応募期間:2022年9月2日~11月30日
特典  :スキー、スノーボードセットが50%OFF

募集人数が昨年の倍の3万名になりました。
日本スキー場開発運営の岩岳スキー場と川場スキー場が対象に含まれていないのが不思議です。

HP 

白樺湖ロイヤルヒル

対象  :白樺湖ロイヤルヒル
対象者 :小学生以下
料金  :無料
条件  :中学生以上のリフト券購入時(子供券2枚付)

HP 

中学生・高校生

リフト券

多くのスキー場では中学生、高校生は大人料金になります。
数は少ないのですが、中高生のリフト券の設定があるスキー場です。

  • 夏油高原スキー場 HP 
  • 星野リゾート アルツ磐梯 HP 
  • (昨年の情報)丸沼高原スキー場 HP 
シーズン券

リフト券とは対照的に、多くのスキー場で小・中・高・大学生対象のシーズン券を販売しています。
早割シーズン券があるスキー場です。

2022/2023 全国網羅「早割」スキー場 シーズン券情報 はこちら

18、19歳

雪マジ世代応援プロジェクト スマイル18、雪マジ!19

対象  :舞子スノーリゾート
     湯沢中里スノーリゾート
     ムイカスノーリゾート
     キューピットバレイ
     二ノックススノーパーク
対象者 :18歳、19歳
料金  :無料(4スキー場:全日、舞子スノーリゾート:平日)
    :1日券が半額(舞子スノーリゾート:土日祝日、年末年始)
条件  :滑走するスキー場のSNS公式ページをフォロー
     スキー場で顔写真入りの身分証明書(原本)とSNSフォロー画面を提示
特典  :スキー、スノーボードセットレンタル割引
     スクール一般レッスン割引 他
雪マジ :加盟

HP 

雪マジ!19

対象  :全国約160か所
対象者 :19歳
料金  :(昨年の情報)無料
条件  :アプリのダウンロード

リクルートが主催する、これからスキーを始める人にとっては無くてはならない企画です。

HP 

20~22歳

雪マジ!20

対象  :全国約80か所
対象者 :20歳
料金  :(昨年の情報)最大半額
条件  :アプリのダウンロード

HP 

SEIBU PRICE CLUB

対象  :
対象者 :20歳
料金  :(昨年の情報)平日無料
条件  :

HP 

雪マジ世代応援プロジェクト 雪マジ!20、スマイル21、スマイル22

対象  :舞子スノーリゾート
     湯沢中里スノーリゾート
     ムイカスノーリゾート
     キューピットバレイ
     二ノックススノーパーク
対象者 :20歳、21歳、22歳
料金  :1日券が半額
条件  :滑走するスキー場のSNS公式ページをフォロー
     スキー場で顔写真入りの身分証明書(原本)とSNSフォロー画面を提示
特典  :スキー、スノーボードセットレンタル割引
     スクール一般レッスン割引 他
雪マジ :加盟

HP 

ユキヤマフクシマ

対象  :福島県内全スキー場
対象者 :20~22歳
対象期間:平日
料金  :(昨年の情報)500円
条件  :yukiyamaアプリ、身分証明書

HP 

シーズン券

多くのスキー場で、一般(大人)価格より割安な小・中・高・大学生向けのシーズン券を用意しています。
更に、早割と併用すると大変お得な価格となります。
全国の早割シーズン券をまとめてありますので、こちらをご覧ください。

2022/2023 全国網羅「早割」スキー場 シーズン券情報 はこちら

ローカルスキー場

北海道など雪国の自治体では、地元の人のために運営されているスキー場があります。
多くはロープトゥのみのこじんまりとしたスキー場で、子供に限らず大人も無料の所もあります。
ここに書くまでもなく、地元の方はよくご存じですよね。

 

2022/2023 全国網羅「早割」スキー場 シーズン券情報 はこちら
2022/2023 誰でも買える スキー場 共通シーズン券 はこちら

コメント